先日、バンダイナムコが販売している大人気ハンティングアクションゲーム「GOD EATER」シリーズ最新作「GOD EATER3」の1stトレーラーをアップしました。

 

前作「GOD EATER 2 RAGE BURST」から実に3年以上も空いてしまっていますが、果たして今度の新作「GE3」はどのようなゲームに仕上がるのでしょうか。

 

今回はこの「GE3」の発売日の予想や判明している新要素などをまとめました!

 

スポンサードリンク

GOD EATER3で追加される新要素

前作「GOD EATER2 RAGE BURST(以下GE2RB)」の開発終了後、制作陣はゴッドイーターというゲームの持つ魅力、またユーザーがゴッドイーターに求めているものを一から考え直す期間を設けたといいます。

 

「GE2RB」が発売されたのちユーザーの反応を調査したところ、ユーザーが求めているものと現在のゴッドイーターには少なからず乖離がある、という結論に至りました。

 

そこで、今回の最新作「GE3」ではいままでの作品とは大きく世界観が変更されることになりました。

 

「GE3」は、「GE2RB」より後の時系列に位置する作品となっています。

 

大きく変更された世界観の一つとして、これまでの作品で”アラガミを倒し世界を救う者たち”として半ば英雄たちのように扱われてきた「ゴッドイーター」の立場が変化したことが挙げられるでしょう。

おそらく、立場が低くなった、または忌避の対象となったと考えられます。

 

また、ゴッドイーターたちが所属する組織「フェンリル」の本部も崩壊してしまっているとのこと。

 

実際に我々が操作することになる主人公にも大きな変化があります。

 

今までは神機を制御する「腕輪」が片腕にしかなく、神機も一つしか持てませんでしたが今作の主人公はなんと両腕に腕輪が。

トレーラーでは二刀流の神機を操る姿や、二機を合体させるような様子も確認できます。

 

今作の敵にも大きな変更が加えられているようで、なんと敵がゴッドイーターを捕食し超性能になるといいます。

 

フィールドもすべて刷新され面積もこれまでで最大になったといいます。

 

このように今までの概念を打ち壊しつつ、さらにパワーアップが図られているようですね。

 

スポンサードリンク

 

スマホアプリ「GOD EATER RESONANT OPS」との関係

またバンダイナムコはこの「GE3」発表のほかにスマートフォン向けアプリ「GOD EATER RESONANT OPS(以下GEREO)」も発表しました。

 

これは「GE2RB」と「GE3」をつなぐ物語だといいます。これには今までの作品で登場したキャラクターたちが多数出演することが分かっており、また「GE3」で崩壊すると言われる『フェンリル本部』も描かれる模様です。

 

現在配信時期は未定ですが事前登録は開始されており、すでに3万人が事前登録を行っているとのことです。

 

ゴッドイーター制作陣は「GE3」にこれまでのキャラクターが登場するかを問われると言葉を濁しており、フェンリル本部の崩壊なども含めると今までの作品の時代からかなり後の世界観なのかもしれません。

 

GE3の発売日は?

気になる「GE3」の発売日ですが、現在ゲームの製作進行度は30%ほどだといいます。

そのため、早くても来年2018年の春、遅ければ2018年秋などになる可能性もあります。

 

「GEREO」の配信時期によっては夏、秋の可能性も出てきますね。

 

ちなみに「GE3」は据え置き型ゲーム機での動作を予定しているということで、おそらくPS4やXboxOneXなどになると思われます。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

3年ぶりのゴッドイーター新作とあって、ファンからは非常に期待が高まっているようです。

かくいう私もゴッドイーターの端くれなので、発売日を楽しみに待ちたいと思います。

 

画像:http://gamestalk.net/post-86698/